重巡高雄製作記その5

 こんにちは、もっちーです。

いよいよ重巡高雄の完成が近づいてきました!

と言いたいところですが、意外とここからが大変だったり・・・

DSC_2105.jpg
1
仕上げに向けて、残りのエッチングパーツの成形や艤装の確認を行っているところです。この段階では完成に必要なパーツを全て準備し接着待ち状態となります。

DSC_2113.jpg
2
全ての艤装の部分塗装が終わりました。この際、艤装を接着する前に墨入れを忘れずに行いましょう。艤装接着後だと筆が引っかかったり奥に入らなかったりと問題が多いので。
墨入れ終了後、すべての艤装を接着します。

DSC_2124.jpg
3
後ろ斜め方向からの一枚。墨入れと色の増加によりのっぺりした状態から、奥行きとごちゃごちゃ感が増しました!ここまで来るとニヤニヤが始まってきたりw

DSC_2126.jpg
4
主砲の塗り分けもうまくいきました。パラベーンは色味を考えて白で塗装しました。

DSC_2125.jpg
5
前方斜め上からの一枚。側舷の溶接跡もいい感じに再現できました。搭載機は筆塗りで苦労しましたが、頑張ったかいがありましたw

DSC_2127.jpg
6
高雄の見せ場である艦橋とその周辺です。艦橋の測距儀はかなりこだわって改修しました。機銃や高角砲はナノドレッドなのでとても精密ですね(^^)!

以上で塗装・組立ては全て終わりました!後は張り線と日本国旗を掲げ、つや消しクリアを吹けば完成となりますので、後程完成写真をまとめて記事にしたいと思います。

それではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました