長門完成

こんにちは、もっちーです!

長門製作記のほうは全く更新せず黙々と造り、模型コンテストに出品しました。

実は途中の製作画像が一枚もないという最悪な事態となっております。大変申し訳ありません(T_T)

しかし

完成した長門の画像はあります!

ではご覧下さい。

tmp_25586-2014112814383900-1992654786.jpg

僕のお気に入りの一枚です。

この時完成に興奮して、背景ガン無視の撮影となっております。これはひどい。

2015011617531719e.jpg

艦橋のブルーワークはすべてプラ板に交換し、裏側には三角支柱も再現しております。

木甲板は初の木甲板シートを使わせていただきました。決して塗装がめんどくさかったわけではありませんよ。いいえ、めんどくさかったです。
でも、手軽かつここまでの再現度となると、今後も木甲板シートを使っていこうかなと思います。

201501161753554d0.jpg

煙突付近のはしごは某模型雑誌を参考にさせていただきました。探照器の丸い手摺は非常にめんどくさかった記憶があります。手が瞬間接着剤だらけになりました。

2015011617532411c.jpg

実はこの長門、完成間近に高度500mmから転落するという事故がありました。床にぶつかる前に僕のソフトな足でキャッチしたので、後艦橋以外ほぼ無傷でした。ふう。

後艦橋のアンテナはめちゃくちゃになり、片側のエッチングは行方不明になりました。しょうがなく伸ばしランナーで自作したのは秘密です。ばれなきゃ問題なしです。

201501161753587ea.jpg

ドーントレス急降下爆撃機から見えたであろう長門の真上写真です。

良い眺めです。これを見るために艦船模型を製作しているといっても過言ではないでしょう。

長門のベストアングル写真は以上になります。ご覧いただきありがとうございます。

まあこの「素人だけどエッチング、伸ばしランナーとか使って頑張ったんだよ戦艦長門」を地元の模型コンテストに出させていただいたわけです。

模型の良さがわかる人に見てもらえると思うと嬉しくてたまらなかったですね。

そして月日はたち、長門を回収しに行ったら…

20150116175359a83.jpg

ででんっ!

なんだろうこの賞状は?最優秀賞…まじでしゅか・・・

店員の人に聞いてみたら僕の長門にたくさん投票されていたらしく、最優秀賞になったようです。

最優秀賞といっても1つの模型店での小さいコンテストですから、自慢できる訳ではありません。

でも、本当に嬉しかったです!

頑張っただけに嬉しさも倍増です。

ただ、ここで調子に乗って井の中の蛙みたいにならないよう、さらなるレベルアップを目指していく所存でごす。

今回の長門は僕のモチベーションを更に高めさせてくれた最高の模型になったと思います。

ありがとう長門。本当にありがとう。

なお、この長門は透明ケースに入れ賞状、商品券2000円分とともに玄関に飾っています!

以上、これにて戦艦長門製作記を終わりとさせていただきます。

閲覧ありがとうございました(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました